p5xzD4WtiZ0QqJ01614769083_1614769251 (1)
本日、横須賀・総武快速線を中心に運用を続けてきたE217系クラY-49編成が廃車・解体の為、長野総合車両センターへ配給輸送されました。今回の配給輸送を牽引したのはEF64 1032号機でした。
1032号機によるけん引は、これまでの配給輸送が実施されたのも含めると3例目と現状では稼働率が高いです。
nIcCpg8J6bOJsJh1614768882_1614769042
某所で配給輸送を迎え撃ちましたが、東海道本線内の遅延の影響で旅客線の列車のみならず、配給輸送も影響を受けて若干の遅れで通過しました。
下り列車が被ってしまったのが少し残念でしたが、これはこれで良いのかな…と思っています。
クラY-49編成は通例通りにいけば、長野総合車両センターへ入場後に、早々に解体される見通しです。

E235系1000番台クラF-10編成・クラF-11編成に編入予定のグリーン車(サロ車)が先日総合車両製作所(J-TREC)横浜事業所を出場し、同新津事務所へ甲種輸送されました。
もう二桁目のサロ車も登場しているので、E217系の置き換えスピードも加速していきそうですね。

それにしても相鉄10000系10702×10(10702F)がNN出場したと思ったら、今度はE217系がNNに入場。JR車だけではなく、私鉄各社の車両の動きも活発的で記録が追い付けません。


↓各編成の動向は下記から↓


↓10000系10702×10 NN出場の様子は下記から↓


↓tetsudocom blogまとめ↓