Shonan-color train-blog

「Shonan-color train-blog」へようこそ。 JR東日本を中心に首都圏を走る私鉄各社も含め、撮影記や個人的に気になるニュースなどをお届けしています。

    「Shonan-color train-blog」へようこそ。
    JR東日本を中心に首都圏を走る私鉄各社も含め、撮影記や個人的に気になるニュースなどをお届けしています。

    カテゴリ:JR西日本 > 撮影記(JR西日本)

    JR西日本の米子駅と境港駅を結ぶJR境線。直流電化区間(米子駅~後藤駅)と非電化区間(後藤駅~境港駅)と混在した路線です。
    そんな境線の車両キハ40・47形を観光の合間に撮影したので今回はご紹介したいと思います。
    ※ちなみに観光したのは2019年春頃で、撮影は観光の間にしました。
    uXzcNEPSLJk2AVf1597583412_1597583503
    撮影時、鬼太郎列車が先頭(米子側)にたっていました。
    こちらの車両は、調べたところによると、2018年にリニューアルされていたらしいですね。
    撮影当時はそのようなこととは知りませんでした。
    eDfsML5xV6Vo45O1597583576_1597583591
    6XJwMfxRV3JsvOb1597583535_1597583547
    近くに寄って撮影。
    車両全体には鬼太郎に出演するキャラクター達がラッピングされていました。
    境線ならではのラッピングで、とても不気味ですが可愛らしい一面も見せてくれました。
    sqLHnZYg8QRWnOC1597583742_1597583758
    2DyRExCanzDm4sW1597583643_1597583660
    境線各駅には愛称が名付けられています。
    例えば、境港駅の場合は「鬼太郎駅」で途中の米子空港駅が「べとべとさん駅」、終着の米子駅は「ねずみ男駅」といった具合です。
    kqbAM52EP9w4kdQ1597583687_1597583702
    境港を出るキハ40・47。
    投稿日現在、「ねずみ男」「ねこ娘」「目玉おやじ」「こなき爺」「砂かけ婆」「鬼太郎」の計6種類のラッピング車が運行されています。
    岡山や米子などに観光に訪れる予定の方、訪れている方はこれらの列車を追っかけてみるのも記念として残してはいかがでしょうか。

    境港駅周辺にも、"水木しげるロード"といった観光スポットもありました。
    普段過ごしている雰囲気とはまた違った感じが味わうことができたので、とても観光や撮影が楽しく過ごすことができました。残る4車種についても次回機会があれば訪れる予定です。 【【撮影】JR西日本 境線キヤ40・47「鬼太郎列車」「目玉おやじ列車」@境港駅】の続きを読む

    イメージ 1 2019年3月16日、JR各社はダイヤ改正を行いました。
     私は15~16日にかけて近畿方面へ遠征をいっていたので、ダイヤ改正当日の模様を一部分だけ見せしようかなと思います。


     新大阪駅から開通した「おおさか東線」を使って放出駅へ。
     新たに開業した駅でも撮影したかったのですが、車内の混雑が酷かったのでいけませんでした…。
    イメージ 2
     おおさか東線で使用されている201系。
     関東地方ではもう走っていない車両がまだ関西地区の方ではいまだ健在。
     また開業記念HM(ヘッドマーク)付きの列車がきてラッキー♬
    イメージ 3イメージ 4「おおさか東線・新大阪」表示は新鮮ですね。
    毎時4本とすこし少ない感じがしますが、新大阪駅から普通列車・直通快速の列車でも奈良方面へ行けることは便利になったのかもしれませんね。

    今回撮影できなかった駅でも撮影をしたいですね。




    bloggerバージョンの記事(https://tokaidoline.blogspot.com/2019/03/201.html

    ※ 【Congratulation ・ Osaka East Line Opening】 The Head Office Commemorative of the Opening of the 201 Series Head Mark Car! !  
     
    yahoo!!blog version of the article.

    You can see the blogger version by clicking the link.

    このページのトップヘ