【JR東日本】中央線E233系0番台トタT71編成による試運転が根府川駅まで行われる251系RE-1編成が廃車のためNN配給輸送…初の深夜設定

2020年06月29日

廃車回送となった東急8500系8614F(伊豆色)等を撮影

本日、現在運用されている東急8500系の内、最古の編成となっていた8614F(伊豆色)が長津田→恩田まで廃車回送されました。
東急線内で撮影したことがあったので8500系・2020系とともにご紹介したいと思います。

まずは8614Fから。
nhW9IUyjSgWb1Q41593434837_1593434862
静岡県熱海駅~伊豆急下田駅を結ぶ、伊豆急行線8000系の塗装を模した編成で、幕車であり既に廃車回送された8606F以降、東急8500系最古編成として活躍していました。
sYOiS4E9PLNCZiu1593434751_1593434800
続いて通常塗装の8500系も。
田園都市線内を疾走する姿・音がどこかレトロで懐かしく感じさせてくれます。
2020系が進み、見る機会も減ってきています。
CsZRN0LZolGvgIq1593434893_1593435048
続いて2020系。
車体はJR東日本の山手線E235系に準じた機器を搭載していて、東急で初のINTEROS導入など最新の技術が詰まっている車両です。
顔も最初はインパクトがあるように感じましたが、6020系や3020系等の登場もあり、だいぶ慣れた感じがします。

最新車両が導入されると既存の車両が置き換えられてしまう傾向が多いのは残念であります。
これからも可能な限り、追い続けたいですね。




tokaidoline231 at 22:00│Comments(0)撮影記 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

【JR東日本】中央線E233系0番台トタT71編成による試運転が根府川駅まで行われる251系RE-1編成が廃車のためNN配給輸送…初の深夜設定